各務原市の歯科・歯医者なら、わかば歯科クリニック

電話予約
WEB予約

お知らせINFORMATION

お知らせ

親知らずってどうすればいい?

 

親知らずとは、正式に第三大臼歯(智歯)と言われる歯です。

生えてくる時期には個人差があり、早い人では10代後半、遅い人では20代後半に生えてきます。生えてこないことも多い歯です。

食生活などが変化し、顎が小さくなってきている日本人は、親知らずが十分生えなかったり、変な方向に生えることにより、親知らずの周りが不潔になったり、前の歯が押されて位置がおかしくなってしまうことがあります。

そのため、親知らずがむし歯になる・親知らずの前の歯がむし歯や歯周病になる・歯並びが悪くなる・腫れて痛むなど、トラブルが頻発します。

正常に嚙み合って、何の問題もない親知らずなら抜く必要はありません。

十分にかかりつけの歯科医師と相談なさるのが大切ですŸ